効果を十分に発揮させるためのテサランの塗り方・使い方

女性の手のイメージ

「テサラン」という商品をご存知でしょうか?

「朝1回だけで最大72時間サラサラ」という、現在最も注目を集めている手汗対策用のクリームです。

やはりその最大の特徴は、最大で72時間効果があるというほどの持続力です。
緊張すると手汗をかいてしまう、というように発汗に悩まされてきた方は少なくはないでしょう。

そのため、こうした悩みを解消する画期的な商品であるといえます。

そんなテサランですが、正しく使わないと効き目も半減どころか、手汗を防ぐことができません。
中には、「効き目がなかった」という口コミもありますが、正しい方法でテサランを使わなかったためという可能性も十分にあります。

今回の記事では、まず最初にテサランがどのような商品なのか、そして効果的な塗り方はどうすればよいのかについて、ご紹介していきます。

テサランとは?

まずは、テサランがどのような商品なのかをご紹介していきます。

とはいえ、テサランの説明をするためには、汗の仕組みなどが関係しますので、先にそもそも汗はどのようにかくのかを簡単に説明しておきます。

汗はエクリン腺と呼ばれる器官から出ており、酸性でその99%が水でできています。
主に運動したときや、暑いとき、緊張したときなど交感神経が活発になると、エクリン腺から汗として出やすくなります。

他にも脇の下や耳・陰部などにはアポクリン汗腺と呼ばれるものがあります。
ここから排出される汗は、70%から80%ほどの水分と脂質、アンモニア、タンパク質となっています。
そのため、アポクリン腺から出る汗は、手汗とはまた別の厄介さがあります。

テサランに含まれている有効成分「クロルヒドロキシアルミニウム」が、エクリン腺やアポクリン腺を収縮させた上で、包み込むようにコーティングすることで、制汗の効果を果たして汗が出るのを防いでくれます。

また、テサランには殺菌および消臭の効果があり、手などで雑菌が増えたり臭いの原因を抑えます。

クリームタイプですので、必要な量を適宜必要な箇所へと取り出すことができます。
なので、他の制汗系の商品と比べても使いやすくなっていると言えるでしょう。

また、「クロルヒドロキシアルミニウム」についてですが、持続性が高いだけでなく、肌に優しい成分なのです。

他の制汗製品に含まれている成分として、「塩化アルミニウム」があります。
これは高い制汗力を有する者の、お肌への刺激が強い成分です。

そのため、使用している内に炎症を起こしたり、かゆみ・手荒れ・湿疹といった肌トラブルを引き起こすこともあります。

テサランにはこの塩化アルミニウムは含まれていません。
実際に手に塗る商品ですので、肌に優しい商品はありがたいですよね。

では本当に塗ってから72時間も効果が長続きして、手汗を防ぐのでしょうか?

実は、この72時間という数字は「雑菌の繁殖を抑える効果」があることについてです。

そのため、72時間汗を抑えるという保証はありませんし、物に触れたり作業をしていると、どうしてもクリームが落ちて効き目がなくなってきてしまいます。

なので、最大72時間サラサラが持続するというのは、あくまで理論的な話で、実際の日常生活で72時間サラサラが続くというのは、考えにくい事だという事は念頭に置いておきましょう。

テサランの塗り方について

テサランの使い方を紹介していきます。

まず第一に、手を清潔な状態にするために、事前にしっかりと手を洗っておきます。
雑菌が繁殖してしまうといけないので、清潔なタオルを用意しておきましょう。

そしてテサランを準備して、必要な量を取り出してよく塗っておきます。
このときに、量が少ないと十分な効果を発揮できません。
なので、ちょっともったいないと思ってもしっかりと塗るように心がけましょう。
テサランの使い方はこれだけです。

もっと難しい手順や使い方を想像していた方にとっては、拍子抜けかもしれません。
ただ、これだけの事ですが、テサランが十分に働くためには重要な事なのです。

テサランは汗が出る前に、エクリン腺をコーティングして発汗を防ぐという製品ですので、もちろんですが汗をかいてしまってからでは充分な効果が発揮されません。
そのため、汗を既にかいてしまっている場合は、前述したようにまずは手を洗うことを心がけましょう。

テサランはいつ塗るのが効果的?

次にテサランを使用するタイミングについてです。
テサランをいつ塗るのがベストなのでしょうか?

個人差こそありますが、多いパターン・タイプは、朝、歯を磨いたり顔を洗ったりした後です。
出かける前の準備として取り入れたいですね。

朝に準備をしている暇がない!という方は、夜寝る前にテサランを予め使っているそうです。
72時間長続きするという特性をうまく活用していますね。

また、昼食・夕食などの食事前やトイレに行く際に手を洗うと思いますが、このタイミングでもテサランは使っておきたいところです。
というのも、テサランは薄い膜を手に貼ってコーティングすることで手汗を防ぐものですので、手を洗った際には膜が剥がれ落ちてしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

テサランは効き目が抜群な制汗製品ではありますが、予めコーティングして手汗を防ぐという商品です。
勘違いしがちですが、手汗をかいてから使っても効果を実感しづらいです。

テサランの効果を実感できなかった人の多くは、そもそも使い方を間違えている可能性もあります。

これまで、ここぞという場面で手汗に悩まされてきた方にこそテサランは使ってほしい商品です。
一度手にとって、その効果をお試しください。

テサランの口コミなどについては、以下のページで紹介しています。
テサランの口コミ!手汗対策クリームTESARANは効果なし!?

関連記事

手汗のイメージ画像

テサランはお肌に優しい?その理由と有効成分について

手の画像

汗の種類とテサランの効果の仕組みについて

手汗のイメージ画像

市販の制汗剤とテサランについて

手汗のイメージ画像

手汗対策用品の「テサラン」は手汗に悩む人への配慮がある製品?